fine-drives.com

九州最強パワースポット宇佐神宮!
縁結びや必勝祈願、交通安全に商売繁盛など様々なご利益が!

宇佐神宮 上宮本殿
スポット
宇佐神宮
住所
大分県宇佐市南宇佐2859
アクセス
福岡方面からは九州高速道路 鳥栖IC → 宇佐別府道路 宇佐IC → 国道10線
北九州方面からは東九州自動車道 → 宇佐別府道路 宇佐IC → 国道10線
駐車場
有り
お食事
宇佐神宮の仲見世ではお食事や地元の特産品をお買い求めできます。
特に大分の郷土料理「だんご汁」はおすすめです!
インフォ
  • 駐車場あり
  • トイレあり
  • デートにおすすめ
  • 御食事処あり
  • 写真撮影

宇佐神宮は全国八幡社の総本宮

大分県宇佐市にあります宇佐神宮は全国八幡社の総本宮。応神天皇、比売(ひめ)大神、神功皇后が御祭神として祀られています。
皇室では伊勢につぐ御祖先の神社として崇敬されているそうです。

参拝する前にまずは「宇佐神宮ご利益マップ」をゲットしよう!

ご利益を得ることができるとされるパワースポットはなんと約26か所!
ご利益をきちんと得るためにもきちんとした情報が必要です。宇佐神宮の知識やパワースポット巡りの情報などは前もってチェックしておきましょう!

ご利益マップ

各所で配布されている「宇佐神宮 ご利益マップ」を確認しながら境内を巡るのがおすすめです。とてもかわいいイラストで全パワースポットが丁寧にわかりやすく説明されています。

境内は広いので準備をしっかりと!

地図でもお分かりのように宇佐神宮の境内はかなり広いです。
全てのパワースポットを制するなら女性の足で5~6時間以上を要するとか...

より多くのパワースポットを巡り、より多くのご利益を得る為にはやはり準備が必要です!
「宇佐神宮ご利益マップ」にはあると便利な持ち物リストが書かれています。

  • 動きやすい服や靴
  • 水分(夏場は特に!)
  • カメラ類(SNS女子の必須アイテム)
  • マップ(ご利益マップや散策マップ)
  • 小銭(各神社のお賽銭用に)
  • ハンカチ(手水舎では必需品)
  • 御朱印帳(お持ちの方は是非!)
  • おやつ(これは重要物資!)

どれもありがたいアドバイスですね。
特に水分は必ずお持ちください。距離もありますしアップダウンもありますので、冬でもかなりの汗をかきます。

今回私が利用したのは国道10号線沿いの表参道入口付近の「八幡駐車場」です。

八幡駐車場

駐車料金は400円でした。

表参道入口の鳥居

まずいきなり目に入るのが美しい朱色の大きな鳥居。さすが全国八幡社の総本宮!

鳥居をくぐりまず最初に目にしたのが、クラッシカルでビンテージな蒸気機関車。

蒸気機関車クラウス号

説明によると、この蒸気機関車はクラウス号といい、明治24年のドイツ製で宇佐駅と宇佐神宮を結ぶ参道鉄道として昭和40年まで活躍した県指定有形文化財だそうです。

神橋

こちらは「神橋」と呼ばれる橋です。この下には鯉やカモがいてエサをやることができます。(エサは近販売しています。)

いよいよ宇佐神宮境内へ

宇佐神宮 大鳥居

大鳥居に到着しました。この先が表参道です。では参りましょう!

鳥居をくぐるときは左手前でお辞儀を

さて、これから境内に入っていくのですが、参拝にはいくつかのマナーがございます。まず鳥居は神の領域への境を示すものとされてるそうです。
鳥居をくぐるということは神様の領域にお邪魔するということ。ですので鳥居をくぐる際は手前で立ち止まり軽くお辞儀をしましょう。人のお家に入るときの「お邪魔します。」と同じですね。またお辞儀の際は鳥居の左側で立ち止まるのもマナーだそうです。

参道は中央ではなく端を歩きましょう

参道はとても広くつい真ん中を歩いてしまいがちですが、参道は真ん中ではなく端を歩くことがマナーです。
参道の中央は神様がお通りになるので参拝者は邪魔にならないようにということですね。

参拝シーズンには猿回しなどの大道芸も

猿回し-猿のサスケ君

多くの人が集まっていたので気になって近づいてみると猿回しをしていました。
参拝シーズンにはこのような猿回しなどの大道芸などを見られることも。

子供の頃、家族でお神楽を見ていたら飛び入りで鬼と戦わされた事がありました。
今思えば縁起の良い思い出でですね。

総合案内所と手水舎で参拝のご準備を

宇佐神宮総合案内所

こちらが宇佐神宮総合案内所です。御朱印もこちらでお求めいただけます。

手水舎

そしてこちらが手水舎です。ここで手と口を清めましょう。

この時点で中間地点

宇佐神宮境内図

手水舎側に設置された境内図を確認すると、表参道駐車場からここまでが上宮本殿(目的地)までの中間地点のようですね。
「ねぇまだなの~?」「えっ!まだ歩くの?」という声も聞こえてましたね。

上宮への入口鳥居に到着

手水舎から約1分ほどで上宮への鳥居が見えてきます。

上宮と下宮への鳥居

上宮は左の鳥居へ、右は下宮方面です。

宇佐神宮上宮への鳥居

ここからしばらく階段ですが頑張りましょう!

上宮への入口「宇佐鳥居」

階段を1~2分歩くと上宮への本当の入口「宇佐鳥居」が見えてきます。

宇佐鳥居

真冬でしたが少し急いだせいか、結構汗をかきました。上宮はもう目の前です!

パワースポット夫婦石

宇佐鳥居の手前に三角の形をした二つの石が仲良く並んでいます。ご利益マップには

この夫婦石と呼ばれる石を夫婦が手をつないで踏めば相思相愛で添い遂げられ、一人では両足で踏むと良縁が訪れる

と説明されています。
実際に行かれてご覧になり試されてください♡

西大門に到着

宇佐神宮西大門

宇佐鳥居をくぐると上宮の入口、西大門(県有形文化財)があります。
桃山文化の華麗な唐破風の門です。この先がいよいよ上宮です。

宇佐神宮上宮本殿に到着

駐車場から早歩きで約20分でついに上宮に到着しました!

上宮入り口

左に見えるのが西中門、八子神社、そして正面奥に見えるのが社務所。社務所ではお参りした後におみくじを引く予定です!

西中門

こちらは西中門です。その左に春日神社、右手前が八子神社です。

本殿には3柱の神様が祀られている

宇佐神宮の御祭神 勅使門

上宮本殿には本殿へ向かって手前から一之御殿 八幡大神(応神天皇)、中央が二之御殿 比賣(ひめ)大神、右奥が三之御殿 神功(じんぐう)皇后が祀られています。
ですので上宮では一之御殿から二之御殿順、三之御殿へと順にお参りします。

一之御殿 八幡大神は必勝祈願・子孫繁栄、二之御殿 比賣大神は交通安全・商売繁盛、三之御殿 神功皇后は安産・子育て守護などのご利益があるとされています。

参拝作法は二拝四拍手一拝

宇佐神宮本殿前

宇佐神宮の神様にお参りするときは全国でも珍しい

「二拝四拍手一拝」です。

礼を2回、つぎに拍手を4回、最後に再度礼を1回します。

パワースポットと恋みくじ

樹齢約800年の御神木は話題になったパワースポット

上宮の奥に祈祷殿があり、その前に大きなご神木の楠木がございます。

祈祷殿 御神木の大楠

「樹齢約800年の御神木に手を触れ、健康長寿をはじめ深遠なる御神徳をお受けください」とありました。宇佐市文化観光大で人気ダンスユニットEXILEのUSAさんがアルバムCDのヒット祈願をされたところ願いがかなったと話題になり、それ以来多くの方が訪れる人気のパワースポットとなったそうです。

恋にご利益のある「恋みくじ」

社務所には数多くのお守りやお札、絵馬やおみくじ、縁起物をお買い求めできます。

宇佐神宮社務所

なかでも私は恋にご利益があるとされる恋みくじを引いてみました。
おじさんになっても恋は気になるもの。迷うことなく恋みくじを購入であります!

宇佐神宮恋みくじ

あらかわいい♡ハートのチャームがいいですねぇー♪

おみくじ-中吉

おみくじの結果は中吉!内容もありがたいものです。どうか叶いますように!

おみくじを結ぶ場所

こちらでおみくじを結び祈願いたしました。

合格祈願

こちらは合格祈願の絵馬ですね。受験生頑張れ!

春日神社前

上宮出口付近、木々のきれいな配置に思わず魅了され撮影ちゃいました。
上宮では良いお参りができました。ありがとうございました。

下宮参らにゃ片参り!

宇佐神宮では「下宮参らにゃ片参り」と言われ、上宮だけでなく、下宮にもお参りするのが参拝マナーとされているそうです。

若宮神社

こちらのお帰り順路に従って下宮へと向かいましょう。

下宮への順路

境内はどの景色も厳かな雰囲気で落ち着きます。

下宮の御祭神は上宮と同じでかつては御炊殿だった

宇佐神宮.の下宮

下宮に到着しました。一見すると上宮と同じような造りになっているようですね。それもそのはず、御祭神は上宮と同じだそうです。また下宮はかつて御炊殿(みけでん)といわれ、神様へ捧げる食事を調理する場でもあったそうです。

下宮でも上宮と同じように手前の一之殿から順にお参りしていきます。
参拝作法も上宮と同じ二拝四拍手一拝です。

下宮案内

下宮の説明にも「下宮参らにゃ片参り」と書かれていますね。

下宮出口

こちらが下宮の出口。下宮も良いお参りでした。
ありがとうございました。

お参りの後は宇佐神宮仲見世で休憩とお土産を!

良いお参りで心は清らかに!しかし少し疲れたので休憩を兼ねて宇佐神宮の仲見世に寄ることに。

宇佐神宮仲見世商店街

宇佐神宮の仲見世商店街ではお土産だけでなく地元の特産品や郷土料理がお買い求めできます。宇佐の郷土料理はねぎ焼きやどじょうの天ぷらなどがありますが、私のおすすめは「だんご汁」です!子供の頃、祖母によく作ってもらっていました。

お土産屋 土産屋で頂いたお菓子

こちらのお土産屋さんで美味しいお茶とお菓子を頂きました。
疲れていたので大変有り難かったです。 (ワッフルかと思ったら何とクッキー?!バターの香りが美味しかったです!)

おひなたかぼす

会社の方へのお土産に購入したのは「おひなたかぼす」。
カボスの香りがほんのり香るタルトクッキー。お茶によく合いました!

松田盆栽園

盆栽を売っているお店も。

パワースポットは是非ご自身の目や脚で!

宇佐神宮のご様子はいかがだったでしょうか。
あれ?パワースポットの紹介は?と思われているかもしれません。
当初はすべてのパワースポットを写真でご紹介しようと思っていましたが、やはりご利益は実際に訪れて得られるもの。
ですので、26か所のパワースポットを巡るワクワク感が損なわないように、今回はあえてご紹介を控えさせていただきました。

期待していた方ゴメンナサイ。

神様と仏様-日本で最初に出会ったのは-この場所でした

神様と仏様
日本で最初に出会ったのは
この場所でした

宇佐は神輿発祥の地 宇佐神宮はお神輿の発祥の地とされているようです。 History-of-usa-jingu

このように境内にはパワースポットだけでなく、歴史的建造物や説明看板などがたくさん!
歴史好きの方でなくても大変ロマンを感じるスポットです。

あなたも機会がございましたら是非!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

「宇佐神宮」おすすめポイントのまとめ

  • 宇佐神宮は全国八幡宮の総本宮
  • 上宮本殿は国宝
  • 縁結びや必勝祈願、交通安全に商売繁盛など様々なご利益が!
  • パワースポットは何と26か所!
  • より多くのパワースポットを巡るならそれなりの準備が必要!
  • 「宇佐神宮ご利益マップ」をゲットするべし!
スポット
宇佐神宮
住所
大分県宇佐市南宇佐2859
アクセス
福岡方面からは九州高速道路 鳥栖IC → 宇佐別府道路 宇佐IC → 国道10線
北九州方面からは東九州自動車道 → 宇佐別府道路 宇佐IC → 国道10線
駐車場
有り
お食事
宇佐神宮の仲見世ではお食事や地元の特産品をお買い求めできます。
特に大分の郷土料理「だんご汁」はおすすめです!
インフォ
  • 駐車場あり
  • トイレあり
  • デートにおすすめ
  • 御食事処あり
  • 写真撮影

■当サイトはリンクフリーです!
※最近、旅行サイトやまとめサイト、引っ越し会社のサイトなどで当サイトの写真の盗用が報告されています。
(今度サイトで発表しちゃうぞ!)

原尻の滝

大分のおすすめドライブ観光スポット「東洋のナイアガラ」と呼ばれる原尻の滝は高さ20m、幅約120m、 ...

キーワードで目的地を探す